イクオス育毛剤とサプリメント

https://www.metalgivi.com

35歳くらいから髪の毛が薄くなったような…?と少しずつ薄毛の恐怖に怯えながらも、対策を後回しにしていました。
しかし、まもなく40歳を迎える自分は、明らかに以前よりも、頭頂部の髪のボリュームが減り、気づけばオデコも広くなったような…と気付きました。

2年ほど前から、アンファーの亜鉛サプリを飲んだり飲まなかったりと、本気の薄毛対策をしていなかったこともありましたが、いよいよ本気で薄毛について悩み始めていました。

まず、薄毛に怯える僕の状況をお伝えすると

  • もうすぐ40代
  • 喫煙者・タバコは一日一箱以下
  • お風呂はシャワーだけ
  • 体温はいつも低め(平熱は36.2度くらい)
  • 朝ごはんは食べない
  • お昼ご飯はいつも13時頃で外食が多い
  • 夜ご飯は多め・塩分摂取は多くはない・肉類・麺類は好き
  • お酒は糖質カットの発泡酒を1日1本程度・月に数回バーでウイスキーやブランデーを飲む
  • 祖父はオデコからハゲていた
  • 父は50代くらいでてっぺんハゲだったが、薄い程度でツルツルではなかった。60代を越えると頭頂部がかなり薄かったが髪がなくなったわけではなかった。
  • 運動をする習慣が少ないが、毎週2回は1万歩程度の散歩をする。普段は3000歩も歩かない日が多い。

遺伝的なことを考えると、祖父も父も薄毛の猛威にさらされていたので、自分もいつかはハゲるとは思っていたが、40代を目前にしてもはや薄毛の脅威にさらされるとは思ってませんでした。

行きつけの美容室の美容師さんからは、血流が大事ですよ。と言われていたので、血流を良くする生活にしなければと思っていましたが、タバコはやめないし、湯船にも浸からないという生活だったので、それが良くなかったのかと今は少し後悔中。

ただ、このまま薄毛対策をしなければ、薄毛どころかハゲまっしぐらだと思い一念発起。
以前から友人が使っていたイクオスを試すことに決定。
同学年の友人は30代から薄毛対策をしなきゃと、イクオスを使っていました。
そもそも薄毛に対しての対策を意識しているから、あらゆる局面で頭皮や毛髪についての知識が身についていたのかもしれない。

そもそもイクオスって何?


初めて友人にイクオスのことを聞いた時には、なにそれ?って感じでした。
育毛剤の商品はいくつか知っていましたが、リアップやアンファーのスカルプDなど、CMで有名な商品だけ。
イクオス?と聞いてもピンと来なかったので、教えてもらった後に早速調べました。

イクオスには、頭皮に直接塗布するタイプと、インナーケアとしてサプリメントがあることが判明。
この辺はアンファーと同じなんだなと気づく。
女性用の育毛剤もあり、僕が知らなかっただけで実は育毛剤業界ではとても有名な商品で、販売実績もハンパないことを知りました。

更には2019年の10月に育毛成分「アルガス-2」が「アルガス-3」へと進化したことで、リニューアル販売し始めていました。

イクオスは医薬部外品であることに加えて、無添加の育毛剤だということも重要で、頭皮に負荷をかけないことに徹底していることがとても好印象でした。

他の有名な商品と比べて、イクオスは有効成分数が最も多い育毛剤だということだったので、育毛剤を試すならやっぱり一番いいものを選びたい!と思い、イクオスで薄毛対策をしていくことを決意しました。

リニューアル前の有効成分数は、3つでしたが、リニューアル後は5種類。
頭皮環境を整える成分やアミノ酸系の成分を含めるとリニューアル前の61種類から124種類に進化していました。
ひとつひとつの成分が一体どんな効果があるのかは素人の自分には全くわかりませんが、その当りは専門家にまかせておくことにします。

ただ、イクオスにはヘアケアガイドが付属するので、これを読むと普段の自分のヘアケアの至らなさを痛感します。
これを知るだけでも、何をしない頃の自分とは大きな違いです。
喫煙者の自分が言えるセリフではありませんが、髪をしっかり守りたいなら最低限知らなきゃいけないことがあるんだと思い知らされます。

イクオスの育毛剤とサプリに加えて、このヘアケアガイドも強い味方になってくれます。

イクオスのサプリは必要?育毛剤だけでもいい?

育毛剤だけでも対策になるんじゃないかな…となるべくコストを抑えたい欲がありましたが、友人はサプリも強く推薦していた。
その心は?と思い、サプリのことも調べたので覚え書きをします。

イクオスサプリEXプラスは、栄養機能食品として販売されているサプリです。
毛髪に欠かせない栄養素として有名な亜鉛の他、ビタミンB1mビオチン、ビタミンEを含んでいます。
特に、亜鉛などは意識しないと毎日しっかり摂取しにくい栄養素です。
牛肉や鶏肉、豚肉からも摂取できますが、しっかり摂取するならそれなりの量を食べなければなりません。

厚労省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、亜鉛の1日の推奨量摂取は18歳から70歳未満の男性の場合は10mgと記載されています。
牛肉は部位にもよりますが、100g中におよそ5g程度の亜鉛を摂取できるとのこと。
100g程度の牛肉なら食べているような?と思うんですが、これが意外と食べ切れていないものです。
吉野家の牛丼を例にあげると、並盛は具だけで85g、大盛りは110g、特盛は170gです。
具には肉以外にも玉ねぎなども色々含まれているので、牛丼を一日1杯食べるだけでは基準摂取量を補えないことが判明。

夜も牛肉や肉類を食べればいいんじゃない?と思うんですが、怖いのは中年太りです。
亜鉛を積極的に摂取しよう!と考えて、肉ばかり食べていると、脂肪分が少ない肉ならいいですが、脂質を摂取しすぎてメタボ化する恐れが大です。

普通の食事から摂取する亜鉛も大事ですが、無理に補うよりもサプリで補うのが一番手軽だし、肥満対策にもなるかなという結論に至ったわけです。

イクオスの育毛剤とサプリを注文!数日で自宅に到着

IQOSの育毛剤とサプリを注文すると、横幅30cmほどの箱が到着。

イクオスの外箱外箱には育毛剤とかIQOSとか名称は書かれていません。

早速開封。

箱を開けると冊子が登場。

冊子の下には、イクオスの育毛剤とサプリメントが入ってました。注文したので当然ですが...

大きさを、500ml大のペットボトルと比較してみるとこのくらいです。
外箱込みの大きさですが育毛剤は縦20cm弱、サプリは13cmほど。

同封されていたパンフレットは、イクオスの使い方や正しいシャンプーの仕方の他、イクオスの成分なども細かく解説してくれています。

こちらは「イクオスの効果的な使用方法」の書面。


育毛剤の使い方って意外と正しい使い方は分からない人も多いと思うので、細かい手順を書いてくれるのはとても助かります。

その他、いくつかのチラシも同封。こちらはイクオス愛用者の口コミが読めます。

受賞したヒストリーが書いてあるチラシも。結構すごい商品なんだと再認識。

イクオスを使ってみた!イクオスの正しい使い方は?

初めての育毛剤。使い方など色々と不安がありましたが、同封されていた「イクオスの使い方」の書面通りに使ってみます。
まずは手順をちゃんと把握。

1、夜、シャワー・風呂に入って洗髪する。
シャンプー後にタオルとドライヤーで乾かすが、乾かしきらないくらいの7~8割で留める。(一定に濡れた状態の方が浸透しやすいとのこと)

2、1回で20プッシュ。まずは頭皮全体に15プッシュする。
液垂れしないコツは、3プッシュごとに軽くなじませること。

3、残りの5プッシュは、気になる部分に集中してプッシュ。1回の塗布で頭皮全体と気になる部分で合計20プッシュする。

4、塗布したあとは、すぐに頭皮マッサージせずに1分から2分程度放置する。
放置中は、首のマッサージをして血行を促進!

2分間放置したら、爪を立てないように指の腹を使いマッサージする。
指の腹を頭皮に密着させて、頭頂部に向かってマッサージ。

5、両手の指頭で頭を挟み込みながら、頭頂部にむかって頭皮を持ち上げるように小刻みにマッサージ。
あまり力を入れすぎないように、頭全体を引き上げるようにする。

6、首筋から頭頂部をマッサージ
少し前かがみになって、首筋から頭頂部に向かって頭皮を挟み込むようなイメージでマッサージする。

7、つむじをマッサージ

両手で、頭頂部の頭皮を中心に寄せるようにマッサージ。

8、頭皮を引き上げる。
頭頂部で手を組み、手のひらをしっかり頭頂部に押し当て、頭皮を持ち上げるようにゆっくりとマッサージ。

9、頭頂部のツボを押す。
親指の指が知らを百会(ひゃくえ)のツボにあて、小さな円を描きながらゆっくりと押し込む。
次に、この部分から指一本分離れた部分を前後左右同じように親指の指頭で小さな円を描きながら押し込む。

10、最後に根本を完全に乾かす。
ドライヤーを使って髪を乾かしてOK。冷風でも温風でも大丈夫ですが、頭皮が熱くなりすぎると乾燥のリスクがあるので適度に。

イクオスの使い方はこの流れです。上手く使えるかとても不安でしたが、初めての育毛剤使用でも難なく使えました。

 

無添加育毛剤イクオス

イクオス育毛剤の液状はドロドロ?サラサラ?

育毛剤未経験な自分は、育毛剤自体がどんな肌触りなのかを知らない状態でイクオスの育毛剤を初体験。
風呂上がりに髪をタオルで乾かして、頭にプッシュする前に手に吹き付けてみると、ドロドロな液状ではないですが水よりも重みがある感じでした。
保湿化粧水くらいの粘度かなと思います。ですが粘度というほどのドロドロ感はありません。

早速頭部にプッシュ。
比較的勢いよく出る感じで、頭皮までプッシュの勢いで届く感じです。
初めてだったので失敗したと感じたのが、頭皮から10センチ以上離してプッシュしたので、頭皮に届く前に髪に随分持っていかれた気がしました。
髪に付くと、髪の肌触りはややザラザラします。
ちゃんと頭皮に届かせるために、5センチ以内まで近づけてプッシュした方がいいと思います。

髪全体に15プッシュして、頭頂部やつむじの気になるエリアにさらに5回ほど噴射。
頭皮に育毛剤が届いたら頭皮のマッサージを開始。
イクオスが頭皮に付着しているので滑りが良いせいもあってか、マッサージしやすくなります。
マッサージをしながら思いましたが、実はこのマッサージが重要なような気もしました。

薄毛の要因は「血行の低下が原因」と美容師さんに以前言われたことがフラッシュバック。
マッサージすることで頭皮の血行を促進させることが大事なのかなと思いました。

5分ほどでマッサージは終了。
洗髪タオルドライイクオスをプッシュマッサージの流れで、思った以上に簡単なルーティンだったので毎日忙しい時間でも継続できそうです。

イクオスの育毛剤の匂いは?

育毛剤は匂いがするのでは?だとか、おじさんの匂いがする、と周りに言われたりしないか、など色々と不安なことがありました。
しかし、結果的には、いわゆる「おじさんっぽい匂い」はしませんでした。そもそもほとんど匂いがなく、若干感じるのが化粧水などの匂いに似ていると思いました。
頭皮に塗布した後、妻に頭の匂いをかいでもらってチェックしましたが、妻の匂い検査に無事通過審しました...。一安心。
「ちゃんと頭洗いきれてないときの頭皮の匂いはヤバいけど、全然気にならないよ。」と言ってもらえました。
すべての育毛剤が無臭なのかはわかりませんが、イクオスは問題ありませんでした。

イクオスのサプリを飲んでみた。味・匂いは?

以前私は、スカルプDを販売するアンファーから販売されているサプリを飲んでいました。

アンファーAGAタブレット2年ほどまえに、テレビで知ったこのサプリ。「食生活の乱れがちだし、そろそろ髪の毛のケアも考えなければ…」と思い立って、買ってみたサプリです。
当時、自分の食生活を振り返ってみたところ、「亜鉛」を摂取している量がとても少ないことに気がついたので、このサプリで補おうと考えて飲んでいたものです。
この時、初めて髪のケアを目的として亜鉛系のサプリメントを初めて飲んだこともあり、亜鉛サプリの匂いのキツさに驚いたのを良く覚えています。
サプリと水だけでは未だにちゃんと飲めないほどの、匂いと味。他の人は気にならずに飲めているのかもしれませんが、僕には本当につらいサプリです。

一方、今回注文したイクオスのサプリ。

イクオスのサプリイクオスのサプリも同じような感じなんだろうな…と覚悟はしていました。
恐る恐るイクオスのサプリを開封。

イクオスのサプリの蓋を開けた様子

「ぬあっ!」
蓋を開けた途端に、やはり特有の匂いが…。「やっぱりこれも苦手なやつか…」とやや絶望感を感じました。

タブレット1錠の大きさは、アンファーのAGAタブレットと比較するとほんの少しだけ大きいです。本当に微妙な差で、1mmも無いくらいの違いです。
右がアンファーのサプリ、左がイクオスのプサプリです。※写真参照

アップしてみると、

これくらいの違いです。

イクオスのサプリを10円玉と比較するとこれくらいです。

小さくはないですが、大きすぎるわけでもない。一般的な錠剤タイプと大差ありません。
表面はザラザラしていて、「これって飲みにくいタイプじゃない?」とまた不安になりました。

ちなみに、一日に飲む量の目安は3粒。これは大変だ…。と更に不安に。

が、せっかく注文したので満を持して飲んでみました。

すると、「匂いがきつかったのに、味はしない!」という驚き。あまりに味がしなかったので2粒目はしっかり味わってみましたが、やはり匂いの割に味がしないという不思議さ。

以前の亜鉛サプリはあまりにつらくて、ヨーグルトを口に含んで一緒に丸呑みする、という作戦を採っていましたが、イクオスはその必要はありませんでした。

「これなら飲める!」と安堵感でいっぱいです。

イクオスのプラスチック瓶の背面に記載されている成分表示はこちら。
イクオスの成分表示イクオスの成分表示読みきれないほどに成分が書かれていて、素人の自分には何が何やらですが、アンファーのAGAタブレットと比較すると、使われている成分に多くの違いがあることが分かります。

 

【イクオスの成分】
ノコギリヤシエキス末・ミレットエキス・酵母(亜鉛含有)・コラーゲンペプチド・大豆胚芽抽出物・V.E含有植物油・ヒハツ抽出物・ビルベリー抽出物・ヒアルロン酸・フィーバーヒューエキス末・唐辛子粉末・オタネニンジン抽出物・コンブ仮根粉末・生姜エキスパウダー・ヨモギ抽出物・昆布粉末・ビール酵母・コエンザイムQ10・ケラチン加水分解物・DHA含有製魚油・サケ鼻軟骨抽出物・セラミド含有米エキス・本わさびエキス・エラスチン(魚由来)・豚肝臓分解物・αーリポ酸・オルニチン/結晶セルロース・HPC。ステアリン酸Ca・リン酸Ca・ピオチン・微粒二酸化ケイ素・香料・V.C・V.B1・L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン・L-リジン塩酸塩・L-メチチジン・L-シスチン・L-アルギニン・酵素処理ヘスペリジン・タウリン(抽出物)・ニコチン酸アミド・V.E・パントテン酸Ca・V.B6・V.A・V.B27・葉酸・V.D・V.B12・(一部乳成分・さけ・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

この手のサプリは、水かぬるま湯で飲まなければならないと推奨されています。コーヒーやお茶などで飲むと、サプリの成分の吸収をカフェインが妨げてしまうのだそうです。
噛み砕いてしまうのものNG。サプリなどは胃で吸収されるのではなく、腸で吸収されるということを聞いたことがあります。噛み砕いてしまうと、腸に届くまでに消化されてしまうという問題があるせいなんでしょう。
なので、イクオスのサプリも噛まずに水かぬるま湯で飲むことが大事。

無味だったので水でも全然イケる!という感じなので問題なしです。

 

更新日:

Copyright© イクオスを体験した結果、こうなった…【薄毛対策レポート】 , 2020 All Rights Reserved.